クリスタルのほのぼのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜来月10月施行される制限改訂発表!納得出来る改訂に来月は遊矢デニスでみんなに笑顔を・・・(悪夢)〜

<<   作成日時 : 2015/09/18 08:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

みなさん、お久しぶりです。
 あれからまたブログの更新が止まって・・・約4カ月ほど更新が途切れてしまって申し訳ないです。ツイッターでは細々と呟いていましたが、ブログは完全に忘れていたかのように全く更新していませんでした・・・。
・・・とはいっても、今のこのブログはあくまで無期限の不定期更新と記載してますので、多分このブログを見てる方にはお分かりかと思いますが・・・w

 さて、こんなウチのぼやきよりも本題。
 もう知ってる人には知っている。既に情報を掴んでいる方はいるとは思いますが、来月10月から施行される「遊戯王の制限改訂」の情報が来ましたので、それについて私個人的観点ですが、感想を話してみたいと思います!
 前回の制限改訂(7月)はまさかの変動なしという「コンマイふざけるなー!今の環境が良環境だと思ってるか!?ただの黒歴史環境続行のお知らせじゃねぇーか!?」という悪夢の通告を受けてから数カ月経った今、再び制限改訂が来ました。(長かった・・・)
―因みに先に言いますと今回の制限改訂はちゃんと規制なり緩和なりとなって『変動なし再び!』という悲劇は起きませんでしたw(一安心)

 では、早速見てみましょう!最初は10月から『禁止』という名の牢獄に追放された。
「奴を拘束しろ!」と言わんばかりに牢獄へぶち込まれたカードです↓
【禁止】
「旧神ノーデン」(無制限→禁止)
「星守の騎士 プトレマイオス」(無制限→禁止)


・・・正直に言います!
「妥当だ!当然だ!コナミよくやった!」
 特にプトレ禁止に関しては私個人的にも嬉しい。テラナイト使いの方には申し訳ないですが・・・
プトレざまぁぁぁぁ!もう二度と帰ってくんじゃねぇーよ!と言い叫びたいです。
 主に有名なのがプトレからのノヴァインフィニティ。
「とりあえずプトレノヴァインフィニティしとけ!」がテンプレ。
 まだ、自分のターンで使えるならまだしも相手のターンでも使えるというインチキカード。
 プトレのせいでノヴァインフィニティが嫌われるというサイバー使いまで風評被害を食らった。
「ノヴァインフィニティは別にええ。縛りもちゃんとあるしサイバー使いからすれば出せたら最高のカード。だが、プトレテメェはダメだ!」と仮にも一時はサイバー使いでもあった私は毎回言ってます。
 他にもコイツでプレアデスやダイヤ、ティラスなど名前を聞いただけで出されるととんでもない奴まで呼び出されるという地獄。
「プトレは早く禁止へ行け!お願いだから奴(プトレ)を拘束しろ!」と願っていましたので、これにはコナミはよくやったと思います。

 ノーデンおじさんは禁止に行ってもなっとくと言えば納得ですが、ちょっと遅かったかな―と思います。ノーデンに関してはもう少し早く禁止なり制限なりの規制受けるべきだしたので、今頃の規制はちょっと遅いと思いました。
 更にそれ以上にノーデン規制は今回はあえてスルーするじゃないかと私は予想していました。
 その理由がもうすぐ発売されるEP15という海外先行カードにノーデンのお仲間である『クトゥルフシリーズ』が出るので、その関係上。
「EP15をたくさん買わせて私達が丸儲けする!」というコナミの姑息な策略で今回のノーデンに関してはあえてスルー。
「みんなクトゥルフデッキ作ろう!数カ月後ノーデン禁止。NDK?」と予想していたのですが、それすら許さなかったコナミ(まぁ、それでも私も作りたいくらい興味のあるバーニングアビス・・・彼岸さんが収録されるだけで売れそうなのであんまり影響はなさそうですがw)
ってか、これによりクトゥルフデッキは日本に来る前に作成不能通告のお知らせ。(・・・そういえばアザトート君は息をしているでしょうか?w)

 続いては制限となったカード↓
【制限】
「E・HERO シャドー・ミスト」(無制限→制限)
「慧眼の魔術師」(無制限→制限)
「深海のディーヴァ」(無制限→制限)
「影霊衣の術士 シュリット」(無制限→制限)
「グローアップ・バルブ」(禁止→制限)


 今回規制された側はいずれも無制限から一気制限へと強化されました。
 シャドーミストはSSでも墓地に行ってもとりあえずサーチしてくる。大体ダークロウを作り出すキッカケを生み出し、私が一気にHEROの事が大嫌いになった原因の一枚。
 ミスト攻撃からのサーチしたマスクでバトル中に悪のHEROダークロウへと変身し、そのターンに相手のライフを0に出来なくてもとりあえず絶望を与えるという悪の根源。
 私個人的にもHEROで規制するべきはダークロウかミストのどっちを制限にしたらええだろう?と悩むくらいだっただけにミスト制限は納得。
ってか、今更思うが、ミストもダークロウもストラクのカードであると考えると恐ろしすぎる・・・。
 前に一度HEROは緩和されたと思った矢先にダークロウとミストというおかしなカード登場で再び規制を受けるHERO。
やっぱり融合は敵だ!アカデミアの連中ぜってぇ許さない!w

 VJ付録という事もあって値段がおかしなことになっていた慧眼も制限。これは魔術師デッキによる規制かな?
 確かに一時は魔術師デッキはやっていたが、今や魔術師デッキは空気。
 現在はEMEmという遊矢とデニスが組んだデッキで全然笑顔になれない事になってるから慧眼を制限にしてもなぁ・・・って感じはする。
・・・まぁ、これによって若干慧眼の値段が下がったら嬉しいかもだがw

 ディーヴァは明らかに突如として再び環境に名乗りをあげた海皇もしくは海皇水精鱗の影響。効果も強力だし、規制かかるだろうと前々から予想はしていたが、正直言って遅い。
 ディーヴァに関してはそれこそ一番最初の最盛期である海皇水精鱗(タイダルが使えていた時代とか)当時に制限になっていてもおかしくなかった。
ってか、ウチ的にはディーヴァかネプトのどれかが規制かかると思ったがディーヴァの方を規制したとはな。
 ディーヴァの制限には納得はしているが、たった1枚の新規という名の強化でまさかここまで環境に出て来れるようになる・・・再び息を吹き返したかのように目覚めたキッカケであるネプトも制限は無理でもせめて準制限くらいにはしても悪くはなかったと思ったけどな。

 ネクロス界のショタ。リチュアで言う所のアバンス的な立ち位置であるシュリットも規制でこっそりネクロスも再び規制。
 シュリットは早い話が、戦士の儀式ネクロスサーチするのが規制された理由。コナミお得意の『サーチ系のカードは規制しやすい』的な理由で規制したと思うが正直、シュリットはどうでもええというかネクロスに関しては儀式魔法をどうにかすればいっそ他のネクロスは無制限もええと思ってしまう。
・・・まぁ、ネクロス使った事もない。ネクロスを相手に戦っているだけのウチの勝手な意見だが。

 そして!今回の地味の目玉が禁止という牢獄から無事刑期を終えて出所してきたバルブ!
バルブがエラッタもせずに無事出所しました!お帰りバルブ!
 バルブと聞いて真っ先にウチが思い浮かぶのは当時は流行りまくっていた植物ジャンドかな?
 当時はこのバルブとスポーアが暴れ、終いにはクエーサー出されるという悪夢が今でも思い出される。
―つまりバルブ釈放で植物ジャンドを再び作れという事かな?
とはいっても今はジェットシンクロというお手頃な方がいることもあり当時は正に禁止級の強さを誇ったバルブが採用される日は来るだろうかな?
「バルブよりもジェットシンクロで十分間に合ってます・・・」って感じがしてもしかしたらバルブは出所するタイミングが遅かったかな?と思ったり・・・。

 続いては準制限になった方々↓
【準制限】
「イビリチュア・ガストクラーケ」(制限→準制限)
「クリバンデット」(制限→準制限)
「水精鱗−ディニクアビス」(制限→準制限)
「精神操作」(制限→準制限)
「月の書」(制限→準制限)
「光の援軍」(制限→準制限)
「封印の黄金櫃」(制限→準制限)
「闇の誘惑」(制限→準制限)
「竜の霊廟」(制限→準制限)
「六武の門」(制限→準制限)
「堕ち影の蠢き」(制限→準制限)
「死のデッキ破壊ウイルス」(制限→準制限)

 全てが緩和されたカードで、いずれも制限だったものです。

 遊戯王界のハンデスするでゲソー!のイカちゃんであるガストクラーケが準制限になる日が来たか。
 聖刻自体は全て無制限だし、まだ準制限ですが『聖刻リチュア』という当時は環境荒らしていたデッキが再び息を吹き返すかな?
・・・ただ最近のデッキはハンデスされても特に影響ないばかりか「ハンデス?寧ろありがたいですw」という環境だからなぁ・・・。

 シャドールと共に制限にされていたクリバンも準制限。これどう考えても今度来るバーニングアビス・・・彼岸(やっぱりバーニングアビスの方が格好良いだけどなぁ・・・)を流行らせるための理由もあっての準制限に緩和か?
とはいえ、クリバンの効果はあくまでエンド効果。バーニングアビス(もうバーニングアビスと言いますw)にとってエンド効果はあまりにも遅いだよな―。
ってか、場合によっては邪魔になりそうな予感も?

「ディーヴァ制限にしたから代わりに・・・」という意味でディニクアビスが緩和。
そういえばディニクアビスの名前なんか久々に聞いたような気がするというかあんまりにもネプトの存在感が強すぎてコイツいた事すっかり忘れていたww

 シンクロ召喚のお供的な意味でよく使われていた精神操作が準制限に。
 まぁ、昔は・・・まだシンクロ環境だった頃はよく精神操作が『ポスト洗脳!』とい割れるくらい悪さしてたけど、今の環境はシンクロよりもエクシーズ環境。
 シンクロでこそ性能を発揮する精神操作だけど、エクシーズ相手にはあまり使われないカードだった事もあるし、緩和されるのも仕方がないかな?(偶にサイドに採用されているデッキも見かけはするが流石に2枚は入れないと思うし・・・)

『月のブックス!ブックス!』こと月の書が準制限へ。
 月書が緩和されてもおかしな話ではないけど、なんとなくだけどなんか月書に関しては緩和されそうでされない。
『謎の永久制限カード』になりそうな気がしたから月書準制限はちょっと意外だったかもしれない。
ってか、個人的には月書準制限は嬉しいかな?マジェスペクター相手には全く無意味で同じブックスでも皆既日食の方のブックスじゃないとダメだけど、他のデッキに関しては月書は意外ええというか皆既日食は『対象選ばないがドローさせてしまう&エンドに表側になる』に対して『対象は取るもの一度裏にしたらそのまま』という意味では個人的な意見ではあるが、皆既日食よりも月書の方がウチは好きだったりするw
・・・使い易いしw

『ライロ復権企画!』と言うべきなのかライロ専用最強墓地肥やしである援軍がついに準制限緩和!
 ついこの前にミネルバというライロエクシーズがでた中でのこの援軍準制限緩和。
 ウチがノイドを使ってる=基本墓地肥やしを使ってる関係上なのか実はライロ墓地を肥やして回す的な意味では面白くて好きだったりするからちょっと嬉しいというかライロ復権時代が来るかどうか期待だな!

 長らく制限だった。月書同様緩和しそうでしない。
『謎の永久制限カード』と思っていた誘惑も準制限へ緩和する時代になったか。
ってか、月書にしろ誘惑にしろ昔は緩和されそうにもなさそうなカードが緩和される時代が来るとは・・・時代は変わったと改めて思った。
って、もしかして誘惑に関してはちゃっかりバーニングアビスの関係での緩和だったりして?

 霊廟と黄金櫃が揃って準制限へ。
『征竜による被害者の会』の連中が続々緩和されて行く。
 霊廟は兎も角、黄金櫃準制限で地味で対戦するとウザい霊獣が活躍するかなー?黄金櫃と霊獣の相性抜群だし・・・。
って、確かに霊廟も黄金櫃も完全に征竜の巻き込まれたカードだけどまさかのそっちが緩和されるのかよ!
そこはあんたらよりももっと緩和されるべきカードがあるだろ!
渓谷さんはどうなったんだよ!?渓谷さんは許してもらえないのでしょうか!?
ってか、今頃またドラグの連中が絶望してるぞ?w
・・・って、今ドラグさんから報告が来ましたw
ドラグ「ええ加減にウチらの里返せよ!渓谷はウチらの里だぞ!いつになったらウチの里返してくれるだよ!クソコンマイ!」・・・だそうですw
これも全て征竜が悪いなー!やっぱり征竜は色んな方々・・・特にドラグさんにまで迷惑をかけたとんだ邪竜だったのですねー!←最盛期の頃から征竜使っていたお前が言うなよ!

 門も準制限になる時が来たか・・・。
 出されると厄介だけど実際大会では六武自体殆ど見かけないからなぁ・・・門準制限とか六武の怖さを知っている人にとっては「門準制限とがヤバイだろ!?」だけど現環境入りできるほどじゃないからなぁ・・・。
・・・そう考えると六武が環境で暴れていた時代が懐かしい・・・。

 シャドール専用のおろ埋である堕ち影も緩和。
 シャドールもすっかり見かけなくなったなー。あれだけ脅威を誇っていたシャドールも今や空気という恐ろしい環境の変化。
ってか、シャドールに関してはネクロス同様専用融合魔法さえどうにかすれば堕ち影準制限でもネフィリムが制限もええと思うのだが?(暴言)
 シャドールのなにが怖いって連続融合する事だし・・・。
 専用融合を全て制限にしちゃえばネフィリムを制限に戻しても問題ないように思えるのだが?

『本日のエラッタ被害者その1』の死デッキが準制限へ・・・。
ってか、このエラッタして弱体化してしまった。最早禁止カードのような強さも面影すらも見られなくなった死デッキは無制限もええじゃないかと思うのだが?
 こんなんじゃ正直、死デッキは永久禁止の方が良かったよ・・・エラッタ前の死デッキがいかに恐ろしいカードだったか知っている10年以上の古参デュエリストのウチからすれば・・・。

 そして、最後に無制限となったカード↓
【無制限】
「混沌帝龍 −終焉の使者−」(制限→無制限)
「混沌の黒魔術師」(制限→無制限)
「簡易融合」(制限→無制限)
「転生の予言」(制限→無制限)
「E・HERO バブルマン」(準制限→無制限)
「オネスト」(準制限→無制限)
「発条空母ゼンマイティ」(準制限→無制限)
「フォーミュラ・シンクロン」(準制限→無制限)
「BF−疾風のゲイル」(準制限→無制限)
「マンジュ・ゴッド」(準制限→無制限)
「魔法石の採掘」(準制限→無制限)
「奈落の落とし穴」(準制限→無制限)


『今回のエラッタ被害者その2&その3』と言うべきな意味で、黒魔術師さんとエンペラー閣下の永久禁止とも言われた2枚が無制限へ・・・。
 あれだけ当時は絶対帰ってくる事がない『永久禁止確定』とも言われた2枚がまさか無制限になってしまうくらいとは・・・当時は絶対に考えられなかった。想像しただけに悪夢だと言われた2枚が無制限なるとは・・・。
ってか、これも全てエラッタのせいや!エラッタのせいで完全に『最強の禁止カード』と言われた強さも面影も迫力も無くなってしまったという・・。
 黒魔術師さんはエンド効果のエラッタが遅すぎるし、エンペラー閣下に至っては本当に使いづらい。他のカードを使ったらもう効果は使えない。打点3000のバニラにしかなれないとか閣下が何故永久禁止カードと言われたのか?という意味が完全に失っているという・・・。
ってか、死デッキもそうだけどエラッタしたが為に最早『永久禁止カード』の面影すらもないくらいのレベルになるくらいであればいっそあのまま牢獄にぶち込まれたままの方が良かった・・・。
 破壊輪みたいにエラッタした結果、前よりは若干弱体化はしたけどそれでも強い。このエラッタは程良い良効果みたいに何でならなかったし?

閣下「フハハハ!ついに吾輩も許されたぞ!吾輩にかかれば制限改訂など!これでラブライブグッズも三倍だ!(自分が三体出れるので同じものを3個買い占められる)」子征竜「さすがラブライバーの閣下!僕たちもラブライバーとして協力します!」レダメ「・・・また俺は制限のままか・・」エクリプス「なんか僕に昔の旧友のルミナス姉御からオファー来てるだけど?」
※今日もいつものドラゴン界の日常w

 ノーデン禁止という事で自然とカップめんも無制限へ。
 これでカップめんも再びみんなから愛されるファンカードになれるね!
「もうカップめん嫌い!」とは言われる事もなくなるね!w

 転生の予言が地味に無制限入りしたが、正直特にこれと言って感想はないかな?
・・・一様バーニングアビスで使われそうな悪魔の嘆き対策にはなるかもだけど・・・。

「ミスト制限にしたから代わりに・・・」という意味で泡男が無制限。
 正直泡男は3枚も入れる人いないかな?プトレも牢獄入りしたし・・・。
 強いて言うならルーラーが出し易くなるくらい?

 無制限になった中で個人的に一番の目玉が藤原ァ!ことオネストww
・・・まさかオネストが三積み出来る時代が再び訪れるとは・・・。
「オネスト三枚握ってる・・・ひぃ!」と恐れていたあの時代が懐かしいw

 元禁止カードであったゼンマイティが無制限へ。
・・・こうしてみると改めて思う。ハンターがどれだけ恐ろしかったのかが。
 ゼンマイの元凶は全てハンター。ハンターが悪いと。ハンターさえ禁止にしちゃえばゼンマイティを無制限にしても何の問題もない。大丈夫だ問題ないになる。←そのネタ古い!w

 車・・・仮面ライダードライブの変身フォームの一つであるフォーミュラも無制限へ・・・。
 禁止から釈放されたバルブと言い軒並み植物ジャンドを作れと言わんばかり緩和だが1枚入れる。頑張って2枚入れるかもしれないが、流石に3枚まではいらない。
というか、そもそも三枚も入れるような枠がない。
 それでなくてもEXカツカツの状況で、車を三枚も入れる暇があればその枠に別なカードを入れるべきだと思うし・・・。

 唯一規制のかかっていたBF最後の1枚であるゲイルさんも漸く・・・漸く無制限。これでBF完全復活ですね!良かったなクロウさん!これでクロウさんは心置きなくBFを5D's時代のように分回せるね!黒咲さんと仲良く回せるね!
※尚、アークファイブのクロウさんはBFでもABFが中心な模様w
・・・って、本当にやっとだよ!本当に漸く無制限だよ!正直言っておせーよ!おせ―よホセェ!
 今頃ゲイル無制限とかいくらなんでも遅すぎる・・・完全に忘れたころの無制限になってるじゃねぇーか!?

 ネクロスのお供状態だったマンジュゴットもセンジュゴットに続いて無制限。
 これで他のネクロス以外の儀式デッキは救われたかな?
ってか、こうして見るとマンジュセンジュもネクロスの犠牲者だというのが分かった。
・・・あとは儀式の準備かな?

 魔法石の採掘が無制限・・・って、これどう考えても忘れていただけだろ!?無制限にする事をすっかり忘れていただけだろ!w
「あっ!?そう言えば魔法石の採掘なんてあった」って、今頃存在に漸く気付いて慌てて無制限にしたろ?
ってか、逆に今までよく気付かずにここまでずっと準制限になってたなw

 アークファイブにも登場した奈落が無制限に。
―つまりアニメに登場したのは無制限になるフラグだったのですね?分かります。
と、マジな話をすると奈落無制限はきっとペンジュラム対策なんだろうな。

・・・以上が来月10月に施行される制限改訂についての私個人的な感想です。
 あくまで私個人的な感想や意見を述べたためにかなり偏見な意見で最後辺りに関してかなり雑になってしまいますが了承してもらえるとありがたいです。
―因みにこの制限改訂で、被害を受けた私のデッキは特にありませんでした。
 私が現在使っている大会用のメインはノイドで、もしかしたらワンチャンで名推理やモンスターゲート辺りに規制来るかと思いましたが、特にそう言う事もなかったのでとりあえずは一安心です。(ってか、ウチのメインが規制対象から外れる。被害が0%に近いくらい殆ど影響なしになるなんて何年ぶりだろ?)

 前回の変更なしという悪夢から今回の制限改訂は全体的には良い改訂。納得な制限改訂でした。
が、しかし、一言言うのであればこの制限改訂は前回にやるべきだと・・・7月にこの制限改訂の内容だったらもっと嬉しかったな―と思ったというか明らかに内容が7月にしても問題なような結果だった・・・。

 強いて言うならば・・・全体的には納得の制限改訂ですが、あえてこの制限改訂に一言ぼやくとすればクラウンも制限にしてほしかったという事ですかね?
 流石に今環境トップのEMEmという遊矢デニスの笑えないデッキに関しては最近出たばかりやからと言われると仕方がないですが、クラウン・・・例のクラウンブレードを作り出したクラウンに関してはなんかしらの規制をかけても問題なかったかと思いました。
 あとはワンチャンでTUEEEEのチェインも制限なるじゃないかと予想はしてましたが、流石にまだ無理だったようですね。
 更にバーニングアビス(彼岸)の上陸に伴い、事前にデスガイドちゃんにも再びなんかしらの規制かかってしまう(デスガイドちゃんに規制・・・意味深・・・いや何でもないですw)と思っていましたがそんな事なかったようで・・・。

 私個人的にはバルブが禁止から復活とは本当に予想外で、アークファイブでテーマ化した影響からすっかりエラッタ有り(素材にジュッテナイト縛り付きとか)でゴヨウガーディアンさんが釈放されるかと思っていましたw
ってか、もうここまでテーマのように使われている。終いにはアークファイブの映像にまで登場した事を考えるとエラッタ有りでなら釈放されてもええと私は思ってしまいました。

 来月10月からの遊戯王は明らかにスルーされたEMEmの遊矢デニスで「みんなに笑顔を・・・」という絶対に笑えない環境になる事必須の中で実は地味に征竜なみに生き続けるネクロス。
―そして海外では大暴れしたバーニングアビスこと彼岸が果たして日本の環境でも輝けるのか!?はたまた実は何の被害を受けてないノイドがPSYフレームという新たな仲間を誘いつつ反逆の翼ならぬ反逆の煉獄という名の逆襲を仕掛けるか!
・・・とりあえず私はバーニングアビスの必要パーツ云々が揃うまでの間は引き続きノイドで挑み続けるつもりです!

 では、長くなりましたが本日はこれで!
 次回の更新は全くの未定で今回みたいのかなり空いてしまうかそれ以上空いてしまうか全くの未定ですので・・・。
・・・一様ツイッターでは毎日呟いたりとくだらないツイートしていますが、お暇な時はそこを見て頂けるのと同時にもしよろしければフォローもして頂ける嬉しいです!w

 とりあえず私のツイッター↓
@kurisutaru12

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりの更新ですね

コメントが遅れてしまい申し訳ありませんでした


10月からの新環境ではEMem 帝 彼岸が結果を残していますが
今回のリミットレギュレーションで環境がどうなるか楽しみです

私でよければADSの方で調整相手になれるかわかりませんがクリスタルさんのお役に立てればうれしいのでお声をかけていただければお時間をおつくりしますのでいつでも遠慮なく言ってくださいね(笑)

では 失礼します
Legend
2015/10/12 20:09
Legendさんへ、
 10月からはみんなに恐怖と言う名の笑顔に過去に環境を接近した懐かしい帝と海外で大暴れした彼岸という2大勢力がどう立ち向かうか楽しみですね!

 こちらこそプレイニングがアレではありますが、それでも宜しければまたADSで対戦出来たらありがたいですね!

 では、失礼します。
クリスタル
2015/10/12 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜来月10月施行される制限改訂発表!納得出来る改訂に来月は遊矢デニスでみんなに笑顔を・・・(悪夢)〜 クリスタルのほのぼのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる