クリスタルのほのぼのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜気付いたら27歳!&来月4月に施行されるリミットレギュレーション予想!ちょっとした嬉しい報告〜

<<   作成日時 : 2016/03/10 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

久しぶりです。
気付いたら27歳(2月15日付けで)になっていたクリスタルですw

 さて、3月になったと言う事でいよいよ来月4月に施行される遊戯王のリミットレギュレーション(制限改訂)の日が近づいてきました!
 前回は禁止カードのみで、制限も準制限も変更なしと言う全く仕事ない。
「働く気あるのか!?遊戯王へのやる気ねぇーだろ!しっかりしろよ!早く規制しないとタイミングを逃すぞ!(今更感規制強化)byロジェ長官」な気分で、本来は変更なしにする予定だったがそうするとまた苦情が来る。だから禁止カードだけ変更しました。これで満足でしょ?な感じが丸見え。
「海外のリミットレギュレーションを見習えよ!鬼畜すぎるだろ!?鬼規制強化&なんだそのサンボルを緩和してみたり第六感を一時的ではあったが緩和しちゃった!的なちょっとしたお茶目緩和は!?だがそれはそれで面白い!事をしている海外を見習えよ!」と日本のリミットレギュレーションの内容に毎回・・・前回は特に思ってしまいました。
ってか、海外は本当に鬼畜。鬼のような規制してくるけど、それそれで面白い。
 毎回、一体どのデッキが環境取るか分からないから正直言って日本よりも海外のリミットレギュレーションの方が個人的には好きなウチw

 さて、こんな私のぼやきは置いといて、今回も毎度の事ながら4月に施行されるリミットレギュレーションで強化又は緩和されそうなカードを予想してみたいと思います!
・・・というか、最近のブログはこういう事ばっかりだなーw(まぁ、殆どはTwitterで呟いている事多いから仕方がないがw

 では、来月4月に施行されるリミットレギュレーションで強化又は緩和されるカードを意味不明な事不回避になっていると思いますが、私なりの解釈・・・理由を付け加えて予想を発表したいと思います!
※尚、私なりに理由を付けくわえたので、言い方がかなり乱暴だったり結構な批判っぽい感じなってる可能性がありますのでご注意ください。

 こちらが私が予想した来月4月リミットレギュレーションで変更が予想されそうなカードです↓

『無制限→制限』

「EMモンキーボード」
理由:ドクロバットなどEMの超絶サーチする猿。これ1枚でP召喚は完成するなどもうやりたい放題。禁止ほどではないにせよ制限にしないといけない!

「EMペンデュラム・マジシャン」
理由:ご存じ元高騰カード。効果はお察しのEMサーチ。ええ加減にEMのサーチ効果やめてくれませんかね?一体何回EMサーチ効果モンスター増やしたら気が済むのでしょうかね?
―破壊対象がこれとPモンスターならP召喚すれば実質のノ―コストで効果が使える他、ゴールドパックで再録された事もあって今まで高くて手に入れられなかった事も緩和。
 安く手に入れ易くなった事も含めるともう制限にして欲しい・・・というか前回の制限改訂で制限になるべきのカード。
・・・まさかゴールドパック売りたからとあえて無制限・・・スルーするという無能っぷりはしないですよね?コンマイさん?

「EMドクロバット・ジョーカー」
理由:簡単で、分かり易く言えば「エアーマンが何故制限なんでしょうかね?」と言えばドクロバットを何故制限予想したか自ずと分かると思います。
―早い話。EM版エアーマンと言ってしまえば分かり易い。更にこのサーチ効果で頭のおかしい爆裂魔法を撃つキュアめぐみん・・・ではなくお猿さんまでサーチ。
・・・はい、おかしいです。

「竜剣士ラスターP」
理由:emに続き、完全なるEMの被害者代表。
 emという相棒を失った(身代わりにさせた)EMの次なる相棒である竜剣士と手を組み環境を荒らしまくった竜剣士のエース。
 竜呼やEMを援護するトリガ―役、イグニスターPやダイナスターP、マジェスターPによるそれぞれの超絶効果(特にイグニスターPの対象を取らずにバウンスさせたりデッキから新たなマスターP出しての他の融合やエクシーズするという頭のおかしい竜剣士さん)へ繋ぐエース。
 前回は様子見のスルーを予想したが、今回はさすがにそんな悠長な事を言ってられないので制限。(・・・というかemの事から考えるとEMよりも真っ先にマスターPだけを制限にしてEMはノータッチなんてありえそうなんだが?)

「魔界発現世行きデスガイド」
理由:彼岸規制の1枚。このカード1枚で彼岸を簡単に出してからのダンテやマリオンで簡単に2枚目、3枚目をサーチ。次のターンでまた同じような展開でランク3を簡単に作るなどのランク3へ繋ぐ為の汎用モンスターにして、彼岸側にとっては最高の彼女w
 元準制限ではあったが、どう考えても制限クラスの強さもあった事を考えれば制限強化されるのは妥当。
「例え、彼岸が規制されなくてもデスガイドちゃんは問答無用で制限デス!」という見た目に反してのとんだ小悪魔ちゃんであるw

「彼岸の悪鬼 グラバースニッチ」
理由:彼岸シリーズの1枚。墓地に行くとデッキから彼岸(基本はガトルだったりマリオン辺り)を呼んでくる彼岸の要。
 この効果で、SSしたガトルの効果→グラバースニッチ蘇生→ランク3に繋げられる事が可能。
―前回のリミットレギュレーションでの予想や海外の制限改訂から既に制限予想はしているので、特にこれと言って変わった理由はないw

「彼岸の旅人 ダンテ」
理由:彼岸のエースにして切り札。基本は墓地肥やしで下級彼岸や魔サイなどを墓地に落としつつ効果を使ったりベアトへ疑似カオスエクシーズしたりするのが役目だが、レベル3×2という汎用ランク3な面や優秀な墓地肥やし担当と言う事もあって3枚積みなどで出張。
 相性の良いユートさんのファントムナイツや赤馬社長のDDDとも相性が良いなど、色々な観点から考えるとこのまま無制限というのもちょっと危険。
 カステルやビュートみたいに1枚しか入れられる枠ないに比べて普通に3枚フル投入してるデッキが多そうなので制限。
※尚、イケメンダンテさんはさくらちゃんというロリには弱いという実はロリコン紳士説w(さくらちゃん自身は最近サイドですらあまり顔を出さず値段もかなり下がってはいるがw)

「汎神の帝王」
理由:帝の万能2ドロー&サーチ。帝にとっては要の魔法カードであり@もAもどっちも強力。アイテールやエレボスの為のリリース要員である真源の帝王を確保。AでEX封じの真帝王領域をこのカード1枚で結果的にデッキからサーチ可能な他、@とAはどれかいずれかではないので、両方使えると言う腐る事なく最後まで使える面で優秀。
 @に関しては制約が特にないので、場合によっては大量ドロー(最大6ドロー)すら可能という明らかにおかしいアド稼ぎになるなどこのまま無制限にしとくのはいけないと判断。

「モンスターゲート」
理由:最近大会などちらほら見かけ、左腕の代償と言う名の手が生えた状態でそこそこ成績を挙げ、今後の環境トップ入りが予想されているノイドの所謂推理ゲーの1枚。
 デカトロンなどをリリースして墓地肥やしうま。
 名推理で上手く肥やせなくてもゲート使えば大量の墓地肥やしをする事も可能と言うノイド側では相性抜群の1枚。
 名推理も制限にしようと思ったが、どちらかと言うとゲートの方が安定性が高いのでゲートの方のみ制限。

「神の通告」
理由:1500のライフコストにモンスター効果を封じ破壊する3枚入れられる事可能なご存じ強い神罠シリーズ!
 宣告や警告も制限な事を考えると神通も制限になってもなんらおかしくはないと予想。

『無制限→準制限』

「彼岸の悪鬼 ガトルホッグ」
理由:基本的な理由はグラバースニッチと同じ。こちらは墓地から彼岸を蘇生する効果。
 コイツもコイツで効果は怖いが、グラバースニッチと比べるとそれほどではない・・・グラバースニッチを制限にさえすればガトルまで制限にする必要はないと思う。
が、無制限は無制限で何かしでかしそうな感じや海外でも準制限にしてるくらいなので準制限でとりあえず様子見(ってか、彼岸に関しては殆ど海外を参考にしているウチww)

「名推理」
理由:基本的な理由はモンスターゲートと同じなので大まかな理由については略。
 これでデカトロンが出せても美味しいし、失敗しても墓地肥やしに出来るからノイドにしてみればどっちも美味しい。
―今の環境的に完全なノイド環境でなければ毎回優勝してるわけではないので規制してくるか分からないが、ウチの予想では推理ゲーを規制強化。
 左腕の生えたノイドが虚夢からティエラヌトスと言う名の所謂煉獄型タイプを使わせるように調整してくる規制強化ではないかと予想してみた。

「竜呼相打つ」
理由:主にマスターPとベクタァァァァ!をサーチ。ランダムと言っておきながら片方はPゾーン行きかSS。もう片方はEX行きという全く以てデメリットの欠片もない。
「ランダムとは一体?」状態で、強いて言うなら1ターン1度の制約くらい。
 普通に考えると制限クラスだが、もしマスターPが制限になれば竜呼自体が制限になるほどの脅威にはならなくなりそうなので準制限予想。

『禁止→制限』

「エルシャドール・ネフィリム」
理由:そろそろネフィリム返してあげて下さい!ミドラ影依融合制限でいいですから!

「ゴヨウ・ガーディアン」※エラッタあり
理由:しつこいようだが、エラッタでの釈放を願っているカード。
 海外ではもうとっくに制限。アニメにもちゃっかり脱獄して登場しただけに早く釈放させてあげて下さい!
というか早くしないとシンクロ次元が終了してしまうぞ!
早く釈放させろ!(釈放)タイミングを逃すぞ!byロジェ長官

「D−HERO ディスクガイ」※エラッタあり
理由:普通に考えると制限復帰はありえない話なんだが、シンクロ次元が終わるとエクシーズ次元へ突入。
 D−HEROを使うエドがどうやらアカデミア次元の刺客として現れるらしいからそう言う意味合い。
「D−HEROを新規不回避。D−HEROを使わせたい!」とういう流れからワンチャン制限復帰も来るのではないかと・・?
 正し、エラッタ有りという形で制限復帰な予想だが・・・。

「Emダメージ・ ジャグラー」
理由:EMemによって禁止にされたカード。
 正直ダメージジャグラーに関しては禁止じゃなくてもええと思う。
 確かにサーチ効果は強力だけど特に禁止になるくらいの悪さはしてない上に禁止はさすがにやり過ぎ。
 制限くらいにしておいても許される範囲内じゃないかと思う。
・・・正し、ヒグルミ!てめぇーはダメだ!

「異次元からの帰還」
理由:征竜の被害を受けた罠。普通に考えて戻って来なそうだが、征竜が幽閉されてるので今であれば本来の定位置である制限に戻っても大丈夫な気がする。

『制限→準制限』

「重爆撃禽 ボム・フェネクス」
理由:ノーデンじいちゃんが隠居生活送っている事を考えるそこまで出す機会もないし、元々ノーデンじいちゃんが登場した事により評価された事を考えると様子見準制限に緩和してもよろしいのではないかと。

「光天使スローネ」
理由:ルーラーやプトレが禁止へ幽閉されている事を考えるとスローネは準制限に緩和してもよろしいのではないかと?
 セプスロで簡単にエクシーズ作れるとはいえ、プトレやルーラーを出される事に比べるとそこまで怖いとは感じない。
 準制限に緩和しても許せるは範囲に落ち着くのではないかと。

「竜の渓谷」
理由:毎度のことながら・・・
ええ加減にドラグの里返してあげろよ!ドラグ可哀想だろ!ドラグが何をしたと言うや!
・・・と思ったが、青眼強化や巨神竜などが出てきた事により2枚にすると活躍しそうだから準制限緩和は厳しいかな?

「停戦協定」
理由:採用してる人も殆どいないので緩和してもいいと思うが、かといってバーンデッキを使う人が0とは限らないので様子見で準制限。

『制限→無制限』

「グローアップ・バルブ」
理由:これで魔法封じシンクロモンスターにして、EM竜剣士などで普通に出てくるナチュルビーストを出す為の貴重で強力なチューナー。
―しかし、バルブの効果はデュエル中1回しか使えないので、0%ではないにしろ複数枚入れる可能性がかなり薄い事を考えると案外、無制限までに緩和されても大丈夫かもしれないと予想。

「深淵の暗殺者」
理由:あまり深い理由はない。
 結論、殆ど採用されてない!現在の環境的に制限級の強さにはもう見えない!無制限に落ちても問題ないと思う!に尽きる。

「原初の種」
理由:帝龍や開闢の影響かもしれないが、とても制限クラスの強さには思えない上に未だに「何故制限?」と疑問を感じる。
 これが無制限。3枚になっても使う人がいないと言うか使っているような余裕はないので無制限に戻してもかまわないと思う。(フリーデッキでは採用する人はいるかもしれないが・・・)

「光の護封壁」
理由:無制限はやり過ぎかと思うかもしれないが、ライフコストも今の環境だと結構ハイリスク。
 神通やソウルチャージなどでライフを払う事を考えると、このカードで基本2000〜3000のライフを支払っている余裕ないだろうと予想。

『準制限→無制限』

「クリバンデット」
理由:シャドールなどによる墓地肥やしで性能を発揮する効果だが、エンド効果という今の高速環境には少し遅い気がするので無制限にしても良さそうな気がする。
ってか、クリバンは個人的に制限か無制限の方が安定しそうで、準制限だとなんか中途半端な位置に感じる。

「馬頭鬼」
理由:水樹奈々様・・・めずきななによる不知火など強化もあるが、アンデットは日本ではあまり活躍してない事や単に海外では逆に推してる傾向もあるのでそれに習ってみた次第w

「輪廻天狗」
理由:日本に来るのが遅かったという名のこれこそ本当のタイミングを逃してしまった天狗。大した活躍もしてないし無制限でも許されると思う。

「精神操作」
理由:誰得か分からず完全に紙箱行き&売れ残りによる安売りを食らった今回のゴールドパックに再録されたので、もしかしたら無制限にして買わせるという気がしないでもない。

「封印の黄金櫃」
理由:征竜の被害魔法。帰還同様、征竜さえ戻らなければ緩和・・・無制限にしても問題ないかと思う。(若干、霊獣が怖い気がするが・・・)

「六武の門」
理由:今回の昔環境を席巻したデッキを緩和するコーナーは多分六武じゃないかと。

「死のデッキ破壊ウイルス」
理由:エラッタにより完全に禁止級の力失ったどころか効果が書きかえられて別カードとなった。
 最近は帝メタなどで彼岸がサイドに入れてきたりする事もあるが、肝心の彼岸は上記の通り規制を食らう事を予想しているので、死デッキを使用するデッキはサイドも含めて激減すると思うので無制限にしてもおkかと。
・・・ってか、彼岸+死デッキ=帝メタになれる!と考えた人は「エラッタされて元禁止の欠片もなかったのによく考えたなぁ・・・」と素直に感心したw

―以上が私が予想した来月4月に施行されるリミットレギュレーションで強化又は緩和が予想されそうなカードです。
 個人的にはEM竜剣士をこれでもかと言うくらい大幅規制。次に彼岸、帝。オマケ程度でノイドの規制を予想し、一方緩和予想は正直何が緩和されるのか分かりませんが、とりあえず禁止から制限復帰しそうなカードに主な焦点を当ててみました。
・・・とはいっても殆どの理由は海外を参考にしたりアニメの影響を見たりと相変わらずガバガバな予想理由ですがww

 ぱっと見て、帝の規制が1枚だけで少ない。
「もっと規制するのあったじゃないか!?」と言うのはあるかもしれませんが、帝に限っては何が規制されるか予想がつかない。
 アイテールやイデア、エイドスも考えましたが、帝の万能魔法カードある汎神をとりあえず予想。
・・・汎神なだけに33-4と言う意味で予想して見ました!w←なんでや!阪神関係ないだろ!

 今回のリミットレギュレーションではEM竜剣士が大量規制される事は不回避だと予想していますが、正直EMは遊矢のカードである上にEMemでの件もある事を考えると・・・
「EMは遊矢のカードなので無理です。代わりに竜剣士を大量規制しました!」という可能性も泣き石もあらずなので、本当にこれは私の予想しかないです。
―更に前回のように全く仕事のする気のない「禁止カードだけ発表して終了」「変更なし」という悪夢も感じられるだけにどうなるか分かりませんが、せめて前回のようなやる気のないリミットレギュレーションや変更なしと言う「ちゃんと大会見てるの?」と言う事にならないでほしい事だけは祈りたいです。

 では、本日はこれで!

PS:かなり私信で、単なる自慢乙になってしまうかもしれませんが、この前の公認大会で青眼と巨神竜を組み合わせた所謂『青眼巨神竜』で挑んだ所、結果は・・・・・・
まさかの4位入賞でした!

 スコア的には2勝0敗1分というこの1分が3位入賞するかどうかの境目だったようですww
・・・詳しい事は私のTwitterでこっそり報告していますので、もしよろしければそちらを・・・(とはいっても最近の内容ではないので探す事になるかと思いますがw)
で、大会に出て分かった事は・・・
「クリスタルウィングマジ強い!今回の4位入賞できたのはコイツのお蔭だ!MVPすぎる大活躍!」と今でも叫んでいますw
ってか、ウチの名前が偶然かクリスタルと言う名のまさかのクリスタル繋がりにも何故かの親近感な気持ちになってちょっと高なっているのはここだけの話ですw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
まずはじめに27歳のお誕生日おめでとうございます
今年もお祝いさせて(昨年のお祝いと同じです)頂きますので よろしくお願いします

遊戯王のリミットレギュレーションについてですが 全体的に妥当な予想だと思いました
帝は半身よりもライフチェンジャーかマジエクが禁止になると予想してます
確かに半身は強いカードで規制されるかもしれないカードですが これまでSDの新規は発売から1年は規制されないのでおそらく4月にはかからないと予想しています
マジエク帝のワンキルは凶悪であり一瞬でゲームエンドになるので帝本体にかからずノータッチでその2枚のどちらか禁止になると思いました
あとはないとは思いますしいつも言っていますが 親征竜を制限復帰するのを祈っています
子征竜があるとはいえ先攻でサックをたてても今の時代なら一瞬でワンキルされたり征竜が動けない盤面を作るのは容易なので禁止にしなくてもいいと思いました
Legend
2016/03/11 20:01
※文字数制限のため2回に分けます

・・・ん?クリスタルさんCS4位入賞?(乱視)すげえええええええ!!wwwww 
・・・はいすみませんでした クリスタルさんのツイッター拝見させていただきました 公認大会で4位とのことですが 帝 EM 彼岸に当たっていないとのことなので若干怪しさはありますが4位は4位なので素晴らしい成績だと思いました
しかし 先日もお話しましたが クリスタルさんもそろそろ優勝してもいい頃ですし やるからには頂点を目指して頑張って頂きたいですので 優勝するまであえておめでとうとは言わないことにします 

ですが結果を出したことについては凄いことだと思いますし これが1度だけでなく 何度も続けることが大事なので 現状に満足せず 常に上のレベルをみて遊戯王をプレイできるといいですね 
青眼巨神竜は戦えるポテンシャルもあるので優勝もできると思います
まあプレイング云々や構築の話もあるかと思いますが・・・頑張ってください 応援してます

長文失礼しました
Legend
2016/03/11 20:08
Legendさんへ、
お祝いのメッセージありがとうございます。もうなんだかんだで27歳になってしまいましたw

 帝については規制はされるだろうとは思ってもどれがと言われると予想が出来ないですからね。
 マジエクはなんかどこかの大会では「使用禁止」という禁止カードではないにせよ何故か使えなくなっているという扱いを受けてますからね。もしかしたらありえなくもないですね。

 親征竜がいなくなって改めて思う「親征竜は属性サポートしてならばここまで優秀な効果はない!」とw

 そうですね。偶然対戦した相手が所謂環境トップを使う人じゃない方にあたっただけで実際にはいたのか?それともはじめから使っている人がいなかったのかは分かりませんでしたが、今まで上位入賞は参加人数が1ケタだっただけに2ケタで4位はちょっと嬉しかったです。

 もうかれこれ15年近く遊戯王していますからね。そろそろ1回でもいいので優勝まで行きたいですとは思っていますが、プレイング次第ですからね。

 青眼巨神竜は青眼征竜以来の久々にドラゴン使いとして戻って気がしたので、今後しばらくはここらへんをベースに頑張りたいと思います。

 では、失礼します。
クリスタル
2016/03/11 21:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜気付いたら27歳!&来月4月に施行されるリミットレギュレーション予想!ちょっとした嬉しい報告〜 クリスタルのほのぼのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる