クリスタルのほのぼのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜2016年1月施行制限改訂予想!&今年最後のブログ更新!?〜

<<   作成日時 : 2015/12/11 04:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

皆さん、こんにちは&お久しぶりです。
 またまたブログの更新が遅れてしまい申し訳ないです!
『不定期更新』とはなってはいますが、毎回毎回更新頻度がバラバラのブレブレのガバガバで申し訳ないです。
 そして、見ている方はご存じの通りツイッターの方では「毎日呟きすぎだろ!?暇なのか!?暇人か!?」と言うレベルで呟きまくっているという謎の使命感w
尚、只今私的に今期のアニメでハマっているアニメは「蒼穹のファフナー」ですw
甲洋マジ仲間を絶対助けるマン!
カノンなんでいなくなってしまうだよ!
人類軍貴様らァァァ!絶対許さんぞぉぉぉ!
人類軍って本当に最低だなぁ!
あんたらのせいで広登がぁぁぁ!
真矢さんマジゴルゴ!真矢さんヒロインなのに男すぎるイケメン格好ええよ!惚れてしまうよ!
剣司格好ええ!
どうか咲良と末永く爆発・・・いや、爆発せずに幸せになってくれぇぇぇ!

・・・と、私の辛すぎて、毎回見る度に絶望と鬱で心が痛い。
 胃薬が何個あっても足りないくらいの希望を与えてからの絶望展開に見るのが辛いながら次回が楽しみで見てしまうという葛藤しているファフナー信者状態の私は置いといて早速本題w

 今回はいよいよ来年の1月に迫った遊戯王の制限改訂『リミットレギュレーション』で、規制などがされそうなカードを私個人的に予想したいと思います!
―正し、これはあくまで私個人的主観での予想で、明らかにありえないカードまで挙げているor何故コイツは予想してない?と思われる事必須。
 かなり安直でガバガバな予想となっていますのでご了承ください。
 あくまでこの予想が参考のほんの一部程度になってくれたらありがたい限りです。

 では、発表・・・予想したいと思います!
―私、クリスタルが予想した2016年1月から施行される制限改訂にて規制などを受けるであろうカードはこちらです!↓
【禁止】
No.16 色の支配者ショック・ルーラー(無制限→禁止)
Emトリック・クラウン(無制限→禁止)

【制限】
エルシャドール・ネフィリム(禁止→制限)
同族感染ウィルス(禁止→制限)
ゴヨウ・ガーディアン(禁止→制限)※エラッタあり
Emヒグルミ(無制限→制限)
EMドクロバット・ジョーカー(無制限→制限)
EMペンデュラム・マジシャン(無制限→制限)
魔界発現世行きデスガイド(無制限→制限)
(汎神の帝王(無制限→制限))
(彼岸の旅人 ダンテ(無制限→制限))
(彼岸の悪鬼 グラバースニッチ(無制限→制限))
[サンダー・ボルト⇔ブラック・ホール]※入れ替わり

【準制限】
マスマティシャン(制限→準制限)
深淵の暗殺者(制限→準制限)
重爆撃禽 ボム・フェネクス(制限→準制限)
召喚僧サモンプリースト(制限→準制限)
儀式の準備(制限→準制限)
超再生能力(制限→準制限)
(彼岸の悪鬼 ガトルホッグ(無制限→準制限))

【制限解除】
原初の種(制限→無制限)
竜の渓谷(制限→無制限)
イビリチュア・ガストクラーケ(準制限→無制限)
クリバンデット(準制限→無制限)
氷結界の虎王ドゥローレン(準制限→無制限)
馬頭鬼(準制限→無制限)
輪廻天狗(準制限→無制限)
連鎖爆撃(準制限→無制限)
封印の黄金櫃(準制限→無制限)
竜の霊廟(準制限→無制限)
六武の門(準制限→無制限)
死のデッキ破壊ウイルス(準制限→無制限)

※()=時期的に早過ぎてないと思うが可能性があると予想。
[]=絶対ないが入れ替わりでワンチャン。
以上が私が個人的に予想した来年1月から施行される制限改訂で規制などがされそうなカードです。

 見て分かる通り私が予想するにEMemが大幅に規制されると予想しました。

 ショックルーラーはEMemであればレベル4×3体を出すなど余裕で出せるために速攻ルーラーの効果を使われ、こちらが何も出来ない状況を作るなど過去にテラナイト時代で見せたチートっぷりEMemで発揮。
「EMEmでショックルーラを出すなどランク4×2体で出すのと同じくらい簡単!」で、出されると大体のデッキは機能停止の完全停止のお知らせの通告。
・・・もうこの時点で全く笑顔になれない。絶望と言う笑顔にしかなれないので、海外でも禁止にされている(正直海外の制限改訂が凄く平和でええ環境と思っているのここだけの話w)事も含めて、もうルーラーさんには日本でも禁止と言う牢獄へ幽閉されてもええと思う。

 禁止カードのもう一枚は「クラウンブレード」でお馴染の一枚であるクラウンという名の鬼畜ピエロ。
『クラウンがなにかしらで墓地へ→ダメージをコストに自己蘇生→ダメージを受けたので墓地にいるブレードさん蘇生→レベル4が2体・・・来るぞ!遊馬!』は最早お馴染で、この流れから前はプトレノヴァインフィニティを出した恐怖は今でも記憶に新しいw
 現在の出番自体は若干減りつつもあるが、それでもランク4を作り易いEMemに出張。
 その鬼畜ピエロっぷりは健在な模様であるのには変わりない。
 制限にしても意味がない。
 1枚だけでも使えるというだけで鬼畜ピエロが弱体化する見込みが全く考えられないのでさっさと禁止へ言って下さい。
ってか、ここだけの話。
 クラウンとチェインのどっちを禁止にするべきか結構悩みましたw
 チェインさんはフリーでも使われるくらい汎用カードであり私個人的にも強いとか以前に結構な好きなカード。
 クラウンがいなければここまで鬼畜になるわけはなく、ただの「チェインTUEEE!」で終わっただけにこれで禁止にするのはちょっと可哀想に思い、結果的に一番悪さしてるのはチェインではなくクラウンであると判断しました。

 ヒグルミは出た当初からその頭がおかしすぎる効果に早くどうにかしろと言われ続けられたインチキ効果。
 これでターン1の制約がないと言う時点でまず頭おかしい。
「EMemで・・・みんなに・・・笑顔(絶望)を・・・」という状況を作り出した元凶と言っても過言ではない。
 その為、エラッタや裁定の変更とかでターン1の制約がつかないのであればせめて制限にして頂きたい!

 ご存じ、大高騰したカードで有名なペンマジは発売当初はEM自体そこまで強くなかった(と言うかそこまで枚数がなかったのが一番大きい)ので息をひそめていたが、魔術師辺りで徐々に力を見せ始め、ついにEMEmで完全覚醒。
 ターン1制度がないというヒグルミとの相性抜群もあいまって、本来の恐ろしい効果っぷりを発揮。
 亀とリザードで2枚のハンドを稼ぎつつヒグルミで別なEmをSS出したりなどいよいよこのまま無制限のまま放置しておくのも少々怖いと感じ、ペンマジもヒグルミ同様制限予想。

 ドクロバットは単に「コナミはサーチ関連はとりあえず制限にかけやすい」と言う理由から制限予想。
 普通ならドクロバットの効果を考えると制限に指定されても問題ないはずだが、なんせ他のカードの効果が頭おかしすぎるのばっかりで何故かドクロバットは良カードと思ってしまうウチはおかしいのだろうか?w

 EMEmの規制はこんな感じです。
って、こうして効果を見るとEMよりもEmの方が明らかに「エンタメにはほど遠いだよねぇ!」と言うばかりにおかしい効果ばっかりもってやがるw
・・・やっぱりデニスはゲニスだった!(直球)
やはりエンタメを忘れたデニスはただのゲニスだったようだ!w
 ゲニスは現在アカデミア次元にそらと入れ替わりで帰ったために暫くはEmの新規は来ないと思う(と思いたい!)が・・・。
―それに比べて黒咲さんはネタ的な意味でもデュエル的な意味でも正に鋼の強さを感じてユートや権ちゃんに並ぶくらい男キャラだと格好良くてすきだわw

 ウチも今メインとして使っている彼岸は規制されるかもしれないが、まだ日本に上陸して日が浅いためにもしかしたらスルーされるかもしれないという個人的には嬉しい予想も期待している。
が、ウチの使うメインデッキは軒並みすぐに規制がかかる(征竜だったり征竜だったりww)
 元メインのノイドは結局1枚もかからなかったからこのジンクスは消滅したと言いたい・・・が。
―それでも環境に名を挙げている彼岸。
 結果を見れば完全にEMEm一強になってしまっているもの何回かは大会で優勝もしくは入賞しているだけに規制がかかっても不思議ではないが果たしで速攻で彼岸関連を規制するかどうか・・・。

 予想では彼岸関連は様子見する代わりに彼岸にとっては必須のレベル3悪魔のデスガイドちゃんを制限にするのではないかと思っている。
『彼岸関連はまだ早いのでスルーしますが、このまま彼岸ノータッチは流石に無理ですのでデスガイドちゃんを制限にします』となりそうな予感だな。
 それと同時に第3勢力にして、SDという安価から再び強さを取り戻し、過去に席巻した事もある元環境デッキの帝も同様に発売されて間もない=もっと他の人に使わせたいという理由から様子見と言う名のスルーするかもと予想。(()に彼岸や帝関連のカードを予想しているのはこのような理由からですw)
ってか、そもそも帝を規制しようと考えても一体何を規制すればいいのかよく分からないw
「強いけどそれを規制したら帝側は困る?」と思ってしまうのが現状w(汎神?イデア?アイテール?エイドス?どれだ?)
・・・いや、きっとEMEmの効果があまりにも強力すぎて他のカードの効果が大した事がないように思えてしまうだな!(白目)
 帝だって彼岸を使ってるこっちからすればかなりの天敵。
 真帝王領域を使われるとかなり辛くなるだけにこれは如何にEMEmが強力なのかと言うのが原因だな!(遠い目を見ながら・・・)

 一方で禁止から制限に戻りそうなカードは前々から戻ってもええじゃないかと思っている同族感染ウイルス。
 個人的にはもう戻ってきても良さそうな感じがする。
『出張サイドカード』的な役割で色んなデッキに出張してきたら逆に戻ってきたら面白そうな感じするが・・・やっぱり無理なのかな?

 それともう1枚はやっぱりゴヨウさんしかいない!
なに!?アニメで一族総出に混じってゴヨウ・ガーディアンが登場したと言う事は出所されたということではないのか!?by勝鬨風w
ってか、もうエラッタでもええから・・・S素材にジュッテナイトが必要になるエラッタにもなってえからええ加減に出所されてあげようぜ?
 それでなくてもアニメでは普通にゴヨウシリーズ出まくってるだけにww
 ゴヨウシリーズがカテゴリ化されてもおかしくない中、一人ムショ暮らししている一番の先輩のゴヨウさんってww

 ありえない話ではあるが、海外では普通に解除されてる事からサンボル辺り制限に戻らないかと・・・ブラホを禁止にする代わりにサンボルを入れ替わりで制限に戻すという可能性はないかと・・・ww
『大嵐⇔羽根帚』の再来来ないかと僅かな期待をしているが・・・ww
・・・やっぱり無理かw

 続いて緩和されたカード。
 超再生、渓谷、黄金櫃、霊廟という主に征竜によって被害を受けたカードは最近は徐々に緩和されてるし、次の新パックには青眼強化のカードが来るだけに再び流行らせるという意味もあってそれぞれ緩和されてほしいと思う。
ってか、ええ加減に・・・渓谷だけでもええから返してあげろよ!
このままだと本当にドラグが可哀想で見てられんぞ!
いつまでも1枚しか自分の里を使えないドラグの気持ちを考えてくれよ―!
ドラグが何をしたと言うだよ!全ては征竜のせいだろうが!
↑お前が言うな!お前が!最盛期征竜から使っていたお前が言うかそれ!w


 ネフィリムは大会でシャドールを使う人は殆どおらず、かなり減ってしまった(ADSとかでは偶に見かけるがw)のでええ加減にネフィリムを制限に戻しても良いかと。
・・・まぁ、本音を言うとネフィリムを制限にする代わりに影衣融合を制限にしてくれれば嬉しい事に越した事ないが、ネフィリムを制限にするためにもう大会で使ってる人がいないシャドール関連である影衣融合などを新たに規制してくるとは思えないが・・・。

 儀式の準備はネクロスが完全に大会から消滅したとかではなく単に他の儀式使いの為と言う意味で。
 そもそもマンジュもセンジュも儀式の準備も規制されたのが大体ネクロスのせいで、結果として関係ない儀式まで巻き込まれると言う自体になっただけに無制限は怖いもの準制限くらいまでは緩和しても大丈夫じゃないかと。

 ボム・フェネクスもノーデンがいてこそ力を発揮。ノーデンワンキルの核となったカードではあったが、肝心のノーデンじいちゃんが禁止へ幽閉された事を考えると準制限くらいに緩和しても良さそうな気がする。
・・・カップメン(簡易融合)ですら元のストレージの定位置である無制限になっただけに・・・ww

 サモプリは出ればすぐにランク4を作り易いもの通常召喚権を使うし、効果もターン1の制約もある事から準制限であったら緩和しても大丈夫な気がする。

 ハンデスイカちゃんことガストクラーケは前回の改定で準制限へと緩和になったが、正直無制限になってもええかもしれない。
 この環境下の状況だと例えハンデス・・・3枚ハンデスしている場合ではないし、逆に三枚ハンデスしてでもしない限り止められないくらいの悪夢環境になっているだけにそれを抑制すると言う意味でもイカちゃんが再び無制限となり聖刻リチュアで侵略!侵略!してもよいかもと思ってしまった。

 ドゥローレンもイカちゃんと同様な理由で、最近の環境はモンスターを展開して一気に攻めるのが多いので、その抑制力と言う意味で無制限に緩和予想。
ってか、ドゥローレンはなんか無制限になっても問題ないと言うか果たして3枚も採用するくらいの枠があるかどうが分からない。
 それにドゥローレンは素材に水属性縛りがあるから色んなデッキに採用されると言うわけではないから無制限にしても大丈夫じゃないかと。

 馬頭鬼は最近登場した不知火を含めてのアンデット強化の意味を込めて無制限に緩和。
ってか、海外でも無制限になってるだけに日本でも馬頭鬼を無制限にしても大丈夫じゃないかと・・・。
 環境で猛威を奮っているいるアンデットも今の所いないだけに。

 輪廻天狗も海外先行当初は脅威を誇っていたもの日本上陸したのがあまりにも遅すぎたのもあってそこまで脅威と言うカードにはならなかっただけに緩和してもいいと言うか元々輪廻天狗が準制限になったのは海外で猛威を奮ったから事前に規制しただけであって、結果的にその事前強化以降変動してないことからもうそろそろ輪廻テングは無制限への緩和許してもよろしいのかと・・・。

 六武の門は六武自体大会に出てないし、完全に環境デッキではないので無制限にしても大丈夫かと。
・・・まぁ、門まで無制限で六武完全復活という昔席巻していた六武を知っているウチからすると怖い事には変わりないがw

 死デッキは言わずとがなです。
エラッタで使えないカードの1枚になったからです!
 エラッタで最早禁止と言う強さも欠片も面影も完全に失ってしまい、現世と冥界やキラスネみたいな道を辿ってしまったカード。
『エラッタで弱体化。こうなるなら禁止カードのままにしとくべきだった』と言うべき一枚になってしまった。
ってか、破壊輪はエラッタしても問題なく良効果になったのに何故死デッキやキラスネなどはこんな扱いに・・・(涙)

・・・とりあえずウチが強化or緩和を予想し、その理由については以上です。
 他にも理由を紹介していない緩和or強化カードについてはなんとなく察して下さい。(もしくはコメで言ってもらえると雑で理由になってるか分かりませんが、出来るだけ説明します)
ベ、別に時間がないとか・・・なんとなくそう思ったとかそういうのではありませんよ!絶対ですよ!絶対ですから!(ツンデレ)

―では、本日はこれで失礼します。
 次の更新もいつも通り不定期更新のためいつになるかは全くの未定ですので、期待せずに「いつの間にか更新してたんだ―」程度に思ってもらえると助かります。
ですが、多分、今年のブログ更新は今回で最後になると思います。
と言う事で、少し早いですが・・・
みなさん、よいお年を!
 尚、ツイッターの方では引き続き・・・12月31日最後まで呟いていると思いますので見ている方はそちらの方を見て頂けるとありがたいです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たまたまブログ見たのでコメント入れさせて頂きます

遊戯王はもう引退してしまったので最近のカードは良く分かりませんが妥当な禁止制限だと思います

入賞の分布をみる限りEMemが大幅の規制は妥当でありこれをノータッチだと次のリミットまでこんな環境が続いてしまいます

彼岸に関してはそこまでやられないと思いますが 環境第二位であるので かかっても構築不能になるほどではないと思います

帝はSDでたばかりで新規はかからないと思いますがかけるとしたら以前からあった帝王の深怨が怪しいと思います

連鎖爆撃はないと思います(笑) もし無制限になったらとんでもないバーンカードになります(笑)
クリスタルさんもチェーンバーンの恐ろしさをADSで再び理解していただく必要がありますかね?(黒笑)

あとは大丈夫だと思います 詳しいことはメール送ります

追記:ADSの件 メールで送ります
Legend
2015/12/13 14:06
Legendさんへ、
 やっぱりそう思いますよね。
ってか、寧ろEMemは規制してもらわないと困ります!
このままでは全然笑顔になれない・・・絶望と言う名の笑顔にしかなれませんのでww

 彼岸と帝は出たばかりで規制する可能性が薄いですが、一様入賞デッキであり環境2、3位デッキなのでもしかしたら・・・と思っていますので。

 連鎖爆撃は私が見る限り入賞もしていないので、ありえるかもしれないと思ったのでw(ADSの野良デュエルで偶に対戦して粉砕しているとは言えないw)
 では、失礼します。
クリスタル
2015/12/13 19:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜2016年1月施行制限改訂予想!&今年最後のブログ更新!?〜 クリスタルのほのぼのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる